8/3(土)出会いダイニングin西条。

  • 2013.07.19 Friday
  • 14:25
 西条の藤田敏(有機菜園藤田家族)です。
西条・周桑地区会主催で、「独身男女の出会いダイニング」(マルブン小松本店)を開催します。「出会い」にはあまり関心がないという方でもOK! 生協組合員でなくてもかまいません。気軽にご参加ください。

日時:平成25年8月3日(土)18時開始(〜20時頃までの予定)。
会場:マルブン小松本店2階座敷(JR小松駅前)、駐車場あり(飲酒運転厳禁)。
    電話0898(72)2004  西条市小松町新屋敷甲407-1
定員:独身の男女各15名程度。シングルファーザー・マザーもぜひご参加ください。
     年齢制限はありませんが、準備等の都合上お申し込みの際にお尋ねします。
     ※既婚の皆様、お近くに独身の方がいらっしゃいましたらご案内ください。

内容:マルブン小松本店は創業90年の「駅前の洋食屋さん」。
   松山、新居浜にはピツェリアやトラットリアもありますが、
   本店はイタリアン風ながら昭和レトロ?な味のある店がまえです。

★気どりのない座敷で、みんなでおいしいものを食べて、飲んで、話をして交流しましょう!
★ゆうき生協の食材、西条の生産者の野菜を使ったお料理もあります。
★お子さん連れ可。ご相談ください。

会費●男性3,800円くらい、女性3,300円くらいの予定(飲料代込み。申込時にご案内します)。
主催●ゆうき生協(愛媛有機農産生活協同組合)西条・周桑地区会
申込●7月27日(土)一応しめきり。
    〆切りを過ぎても空きがある場合がありますのでお問い合わせください。
    藤田家族まで。メールかお電話で。ezz02513(アット)nifty.com、0897-53-1351

4/29(月・祝)西条ゆうきでみせ!

  • 2013.04.25 Thursday
  • 21:45
429

西条・周桑地区会の藤田です、こんにちは。
4/29(月・祝)の西条市産業文化フェスティバルに3年連続で「ゆうきでみせ」を出店します。組合員の方も一般の方もぜひおいでください。
(写真は昨年のようす)

開店時間はフェスティバル全体と同じく10時〜15時。
会場は西条市商店街(アーケード)と、古川玉津線周辺。ゆうきでみせのテントは例年通りその交差点(明治屋さん)の近く、旧「大屋デパート」の南側(現在は再開発中)、当日は「ふれあいエコひろば」として歩行者天国になっている一画です。

目玉は毎年恒例「100円!ゆうき食材お試しオープンサンド」。
TONTONショートウインナー、矢野傳じゃこ天、西条産レタス、西条産人参とかぶのピクルス(飯尾醸造「富士ピクル酢」使用)が入って、パンは今治・長尾さんの小麦粉で焼いた天然酵母パン。
当然原価割れ(涙)の大放出で、限定200食。

組合員さん(同伴お一人も)には無料でご提供します。
先週、今週配付の生協ニュース(しずくのなかまたち)にチケットを印刷してありますのでご記入のうえご持参ください。また、お子さん向けの袋菓子や缶入り飲料も特価販売します。

そのほか、生協取扱品を多数展示販売。
塩・醤油・ケチャップ・マヨネーズなどの調味料やカレー・焼きそば乾麺・海苔・出汁昆布などの加工品、石けん・シャンプー・はみがき、今治の新鮮たまご、まんがら農園の古代米など生協供給品のほか、西条の生協生産者が持ち寄る有機農産物・新鮮野菜も並べる予定。

ゆうき生協の仕組みや地区会活動についてのパネル展示もあり。
お友達などにゆうき生協について知っていただく機会にもなりますので、お誘いあわせのうえご来場ください。

産業文化フェスティバルは春の一大イベントです。
食べもの、飲みもの、買い物、見もの聴きもの、ワークショップなどもりだくさん。いまのところお天気もよさそうですから、GW前半のしめくくりに、ぜひご来場ください。

お問い合わせは地区会運営委員の藤田まで。
電話0897-53-1351(有機菜園藤田家族)

西条3/10梶田さん麹料理会レポート!

  • 2013.03.11 Monday
  • 10:13

各地で大好評、大洲の醤油蔵「梶田商店」さんご夫妻をお招きしての麹の料理&学習会が、西条・周桑地区会でも行われました。
当日の様子を地区会運営委員の藤田敏(青年部、有機菜園藤田家族)がご報告します。

会場は毎度おなじみ、「西条市 食の創造館」キッチンスタジオ。
1
新居浜・今治など他地区の組合員さんや一般の方も多数参加され、大人が約20人、乳児から中学生までの子どもが約20人のあわせて約40人のにぎやかな会になりました。

まず、塩麹の作り方を実際に見せていただきます。
2
ポイントは手でよく揉み込むこと。
これまでスプーンや箸で混ぜていたという方も多かったようで、さっそく勉強になります。

続いて、主に梶田さん奥さまの指示にしたがって調理を進めます。
本日使用する食材は農産品、肉、魚、乳製品・調味料などほぼすべて生協供給品。春野菜のサラダやおひたしなどの葉菜と、じゃが芋・さつま芋は地元・ちろりん農園(西川さん)、人参は藤田家族から。

クリームシチューの具材を切り、炒めてから煮込みます。
3

別のキッチンでは塩麹入りのホワイトソースも同時進行中。

醤油麹でいただくおひたしは子どもたちも手伝って。
4


サラダに添える塩麹のマヨネーズも手作りで。
5

ゆうき生協の供給品で簡単にでき、しかも新鮮なので風味が違います。

ヤズの切り身に塩麹をまぶしておきます。
6


ロースト鶏ハムは奥さまが塩麹で仕込んで来てくださいました。
7

豚肉はさっと炒め、醤油麹で味付けします。
8

梶田さん奥さま自ら摘んできてくださった土筆は玉子とじに。
12


あちこちのキッチンを動き回っていた梶田さんの姿が見えないと思ったら……。
9

お腹がぺこぺこになってきた子どもたちと遊んでくれていました。
(あるいは、梶田さん自身が腹ペコで動けなくなったのかも……)


12時半、ついに完成。梶田さんの発声で「いただきます!」。
10

腹ペコのため急いで撮ったので、適当な盛りつけですみません……。
11

醤油麹の栗ごはんと塩麹のさつま芋ごはん。
菜の花のペペロンチーノも加わり、本当に贅沢なお昼ごはんです。


食事がひと段落した頃、参加者のひとこと自己紹介。
13

デザートも麹づくしでした(写真がなくてごめんなさい)。
梶田商店さんの甘酒と奥さま手作りの甘酒シフォンケーキをおいしくいただきながら、質疑応答。

最後は、再び梶田商店さんのお話。
14

ものづくりの考え方から、日本人の食のこと、農業を支える大切さ、さらには、ゆうき生協の存在が全国的に見てもいかに貴重なものか、そして、私たちはこの生協を続けていかなければならないのだ、というところまで、熱く語ってくださいました。

閉会後に行われた醤油、味噌、麹、甘酒、塩麹、醤油麹などの販売も大盛況でした。

16

梶田さんのように、地元の素材を重んじ、地域の風土を生かしたものづくりをされる方が身近にいるというのは、消費者としても生産者としても大変ありがたく心強いことだと、あらためて感じます。

遠いところを本当にありがとうございました。
てきぱきとお手伝いくださったお嬢さんにも感謝です。

空きあり!3/10(日)麹の料理in西条

  • 2013.03.03 Sunday
  • 10:21
(※下記の通り3/3に追加案内しましたが、定員に達しましたので本日3/4締め切りました。
  駆け込みでたくさんの申し込みを頂きました。ありがとうございました。)

 すでにご案内しております大洲・梶田商店さん夫妻をお迎えしての麹の料理&お話会は、3/4(月)が申込〆切ですが、本日3/3現在、募集人員にまだ空きがあります。お料理の献立もりだくさん、しかも梶田さんのお話も聴いて、さらにそれで参加無料!

お申し込み・お問い合わせは西条周桑地区会の藤田まで(有機菜園藤田家族)。
上記の案内記事のところに連絡先があります。組合員以外の方もご一緒にどうぞ。小さいお子さん連れも大歓迎です。

〆切が過ぎたあとでも、電話してみてください。
空きがあれば受け付けいたします。

(※締め切りました)

西条で3/10(日)麹を使ったお料理とお話の会

  • 2013.02.20 Wednesday
  • 20:29
今治に続き、西条に大洲の梶田商店さんご夫妻をお迎えいたします。
塩麹から醤油麹、甘酒と麹のブームは移り変わっているようです。一年前に梶田さんが「一過性のブームで終わることなく、調味料の一つとして使い続けてほしい」と話されていました。
今回は、「ブームは去った?!けどまだ塩麹使ったことない!」という方も塩麹を作るところからご一緒しましょう。また質問コーナーの時間を多めにとって突っ込んだ話もいいなぁと思っています。
お友達、子どもさんとの参加もお待ちしています。

予定メニュー
1.ヤズ切り身の塩麹焼き(渡辺水産のヤズ切り身を使います)
2.豚肉の醤油麹焼き(お弁当にもぴったり!)
3.チキンクリームシチュー(ホワイトソースから作ります)
4.醤油麹を使った炊き込みご飯2種(栗ご飯・さつまいもご飯)
5.塩麹マヨネーズ(野菜サラダ・季節の野菜などに添えて)
6.甘酒(梶田さんの甘酒、飲まれたことありますか)
7.お楽しみデザートあるかもです!?

日時   3月10日(日) 10時〜14時(片付け時間を含む)
場所   西条市 食の創造館 2階キッチンスタジオ(JR壬生川駅隣)
申し込み TEL/FAX 0897-53-1351(藤田)
 ※留守の場合は留守電にお名前・電話番号・参加人数(大人・こども)をお知らせください。
締め切り 3月4日(月)
参加費  無料(組合員・組合員外とも)
持ってくるもの エプロンなど・子どもさんとご一緒の方は子ども用スリッパ

(西条周桑運営会・加藤)

12/15(土)西条・周桑の収穫祭でした。

  • 2012.12.22 Saturday
  • 08:52

12月15日(土)、毎年恒例の西条・周桑地区収穫祭が行われました。
その様子を簡単にご報告します、地区会運営委員の藤田敏です(青年部・生産者)。

1

会場はいつもの西条市食の創造館、2Fのキッチンスタジオ。
広い室内にたくさんの調理台と明るい食卓スペースがあり、さらに土足禁止なので「座卓」コーナーも作ることができ、小さい子ども連れでも使いやすいのが魅力です。
JR壬生川駅のとなりで交通至便、窓からはアンパンマン列車もバッチリ!

今年の参加者は、まず地区内の組合員が2家族。
他地区から3家族、地区内の一般参加者が3家族(うち1家族はこの日から組合加入してくださいました!)、そして地区運営委員が6家族、さらに遠路・松山から職員さん(高須賀さん、中村尋さん)が来てくださり、ざっと大人約20人、もりもり食べる子ども約10人、ちびっこ数人、というところです。



さて、当日の献立はといいますと。
目玉は新規供給品、「ムソーの鍋スープ5種類を食べ比べ!」です。

2

生姜鍋、キムチ鍋、みそちゃんこ鍋、寄せ鍋、豆乳鍋。
当日、この5種類ぜんぶ食べた方、いらっしゃいますか?

僕はまず、キムチ鍋と寄せ鍋を頂きました。
が、他のも食べてみようと思う前にお腹がかなりふくれてきて、満腹になる前にひととおりの料理をと、ソーセージ3種類食べ比べ、骨付き鶏とリーキのポトフ、まんがら農園の古代米入りごはん、ちろりん農園&藤田家族の菜園サラダ、じゃが芋パンケーキ、こだわり粉のお好み焼きなどを頂いたところで、もう下郷の黒豚肉まん、ゆったりファーム野菜クッキー(人参、ほうれん草、しょうが)には余力が残っていませんでした。
ましてや残り3つの鍋には近寄ることもできず、残念!

どれもみんなおいしかったです。
ごちそうさまでした。



最後に、記録がてら当日の動きを簡単に。

運営委員と職員さんは9時集合で、11時開会に向けて調理や会場作り。一般の組合員さんもお手伝いに何人かが来てくださり、大助かり。

11時過ぎになんとか食事の準備ができて開会。
簡単な挨拶のあとさっそく「いただきます!」、お好きなものをセルフサービスで。食事を楽しみながら30分ほどは参加者どうしでそれぞれ交流、正午ごろからマイクをまわし、自己紹介を兼ねてひとこと話していただきました。

そのあと、まんがら農園・野満さんから地区会行事「古代米の田植え&稲刈り」の報告。

nomitu

今年は田植え・稲刈りの同日とも「田んぼの生き物調査」を併催。
豊富な写真で「自然農」の豊かな田んぼの様子が生き生きと伝わってきました。

なお、会場では地区内の生産者の農産物や加工品も販売も行われました。

13時半過ぎから片付け開始。
参加者のみなさんも手伝ってくださり、予定どおり14時半過ぎには撤収。



という感じで、今年も大盛況のうちに終了。
西条・周桑地区の収穫祭は毎年この時期、屋内でというのが定着しつつありますが、実は「外でやりたい!」という声も多いのです。ただ、10月は地区祭礼(だんじり、太鼓台、獅子舞など)、11月は文化祭等の行事が週末ごとに重なりあいながら入っており、どうしても12月か1月となってしまいます。すると「外は寒いね〜」「山のほうだと雪道が心配だね〜」ということで……。

ですが!
来年は「夏の収穫祭、どう?」という声も出始めています。でも、夏は夏で忙しいかも……という感じでまったく未定ではあるのですが、これから地区の組合員で話し合っていきたいと考えています。

以上、ちょっと長くなりましたがご報告まで。
ご参加くださったみなさん、お手伝いくださったみなさん、職員のみなさん、ありがとうございました。
会場の食の創造館のスタッフのみなさんにもお世話になりました、ありがとうございました。

西条・周桑地区運営会(青年部、生産者) 藤田 敏

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM