無蛍光、無漂白! オリジナルタオルシリーズ

  • 2015.03.28 Saturday
  • 04:16
こんにちは、加工委員会です。

今は、生協オリジナルのタオル(ハンドタオル、フェイス(浴用)タオル、布巾)の
開発をおこなっております。

実際に、家にあるタオルを持ち寄り、手触りやサイズ、使用目的や使用する上での難点などを話し合いました。


製造メーカーにもタオルを持ち込み、何度も相談しました。

とにかく知識も自信が無いので、委員長会や理事会に持ち込んだり、今治地区会で意見をあつめたりで、タオルの話し合いをする夢まで見るようになるくらいタオルのことばかり考えています。

メーカーの社長さんは根気よく私たち素人の意見を汲みながら、いろいろなサンプルを出して「ゆうき生協の組合員さんが求める物」を探ってくださいます。なにせ、織り方や部位の名称など・・・・全くの素人なので「ここのこの部分を何か変えたいんですけど、何かないですか?」そんな漠然とした話を始めだすのですから、社長さんもずいぶん困ったことだと思います。

そうしているうちに”山”が見えてきました。

1)ゆうき生協=オーガニック!?
2)価格
3)既に家にあるもの
 
この企画を行うにあたって、どうしても譲れない条件は「無蛍光・無漂白で作る」という部分です。その部分はあっさりと解決しました。

「でも、ゆうき生協が作るのだから、オーガニックのものがほしい!」

誰もがそう思い、ゆうき生協の「こだわり」について何度も何度も考えてみました。

・あらゆる商品が値上がりして、組合員さんの購入動向も慎重になっている今、「オーガニック=価格差のあるもの」を出して、購入してもらえるのだろうか。
・そもそも、家にすでにあるタオル製品を生協で購入してくださる方がどれだけいるのだろうか。
・ゆうき生協は「高級な物だけを扱う生協」なのか。
・どうやったら組合員さんの気に入るようなタオルになるか。

自問自答するだけでも不安なこの企画。やはりいろんな人に意見を求めました。
そうしたら、思わぬ所から思わぬ言葉が出てきました。

「そんなことしたら、組合員さんが気に入ってくれんわい。なにより死んだターちゃんが怒らい。」と。

ターちゃんと言うのは、以前生協のタオル製品を作ってくださっていたアヴェージュの阿部忠夫さんのこと。実は、今回お話を持ち込んだタオルメーカーの社長さんは、生前の阿部さんをよくご存じの方だったのです。

「ゆうき生協のタオルには蛍光剤が移ったらいかんけん!」とあらゆる物にカバーをかけて製造するほど神経を使われていた阿部さん。その姿を見て「あの頃は”こんなことまでして・・・・”と思ったもんよ。今は、そういうものが良いというお客さんも増えてきたけどねぇ。」と、打ち合わせのたびにいろいろな当時の思い出を話してくださりました。その話を聞くたびに、”縁”のありがたさを改めて実感しました。

故・阿部忠夫さんの思いを受け継いたタオル(ハンドタオル、フェイス(浴用)タオル、布巾)は、6月くらいには完成予定です。今、タオルの買い換えをご検討中の組合員さん!今しばらくおまちください。


加工開発委員会 菅





「提携10カ条」

  • 2015.01.01 Thursday
  • 23:19

 あけまして おめでとうございます。

加工開発委員会の菅です。

 

お正月休み中、ようやく時間がとれたので今治運営委員会からお借りした「食と農の原点 有機農業から未来へ」を読んでみようと思いました。

この本は、日本有機農業研究会が行った2006年から07年のシンポジウムや寄稿をまとめたものです。そこには、ゆうき生協の専務理事の発表も載せられています。


ご存じの通り、現代の食のほとんどは工業製品です。大きな工場で大量に作られます。今や野菜ですらそうしたところで作られようとしています。でも、人は緑豊かな山を見て、裾野に広がる田畑を見ると「自然っていいなぁ〜」といいます。心の中では自然を求めているはずなのに今の食を取り巻く現状は本当に自然の姿と言えるのでしょうか?

 

ゆうき生協の活動の中では、「有機農業」は自然に逆らわず、全ての生きるものとの共生であるということや、生産者と消費者のつながり・消費者同士のつながり(組合員)のことを勉強させていただきました。(まだまだ未熟者ですが)

その中で、多くの方が口をそろえて言う言葉があります。

 

「提携10ヵ条というのがあってね」と。

 

私は恥ずかしながらそれがどういうものか全く分からず日々を過ごしていたのですが、今回この本を読んでみて初めて、ゆうき生協の基本理念の元となった「提携10ヵ条」がどういうものか知ることができました。

 

生産者と消費者の提携の方法(提携の10カ条)

相互扶助の精神

 1.生産者と消費者の提携の本質は、物の売り買い関係ではなく、人と人との友好的付き合い関係である。すなわち両者は対等の立場で、互いに相手を理解し、相扶け合う関係である。それは生産者、消費者としての生活の見直しに基づかねばならない。

計画的な生産

 2.生産者は消費者と相談し、その土地で可能な限りは消費者の希望する物を、希望するだけ生産する計画を立てる。

全量引き取り

 3.消費者はその希望に基づいて生産された物は、その全量を引き取り、食生活をできるだけ全面的にこれに依存させる。

互恵に基づく価格の取決め

 4.価格の取決めについては、生産者は生産物の全量が引き取られること、選別や荷造り、包装の労力と経費が節約される等のことを、消費者は新鮮にして安全であり美味な物が得られる等のことを十分に考慮しなければならない。

相互理解の努力

 5.生産者と消費者とが提携を持続発展させるには相互の理解を深め、友情を厚くすることが肝要であり、そのためには双方のメンバーの各自が相接触する機会を多くしなければならない。

自主的な配送

 6.運搬については原則として第三者に依頼することなく、生産者グループまたは消費者グループの手によって消費者グループの拠点まで運ぶことが望ましい。

会の民主的な運営

 7.生産者、消費者ともそのグループ内においては、多数の者が少数のリーダーに依存しすぎることを戒め、できるだけ全員が責任を分担して民主的に運営するように努めなければならない。ただしメンバー個々の家庭事情をよく汲み取り、相互扶助的な配慮をすることが肝要である。

学習活動の重視

 8.生産者および消費者の各グループは、グループ内の学習活動を重視し、単に安全食糧を提供、獲得するためだけのものに終わらしめないことが肝要である。

適正規模の保持

 9.グループの人数が多かったり、地域が広くては以上の各項の実行が困難なので、グループ作りには、地域の広さとメンバー数を適正にとどめて、グループ数を増やし互いに連携するのが、望ましい。

理想に向かって漸進

 10.生産者および消費者ともに、多くの場合、以上のような理想的な条件で発足することは困難であるので、現状は不十分な状態であっても、見込みある相手を選び発足後逐次相ともに前進向上するよう努力し続けることが肝要である。

(19781125日、第4回全国有機農業大会で発表。ただし項見出しは後日追加)

日本有機農業研究会HPより

 

曖昧なようでいて、芯(真)のある奥深い10ヵ条だと感動しました。

このように、資本主義的な考え方とは一線を画す高度な理論が40年以上も前に確立していたことに驚かされます。それと同時に、現代の若者がいかに表面的な印象にとらわれているかがよくわかりました。巷には響きの良い外来語が飛び回っていますが、<本当に>それらを生き方として取り入れることは、理想を共有する仲間や、環境、経済的な継続性の面で非常に多くの困難が予想されます。それらの問題を、仲間との話し合いにより解決し、時代に流されず信念を持って運営されている「ゆうき生協」を今はとても誇らしく思います。

 

みなさんも、是非、ご一読ください。

 

 加工開発委員会 菅

ゆうき生協の試食会 in コムズ

  • 2014.10.26 Sunday
  • 22:34
来る11月1日は、ゆうき生協の「試食会」です。
1年に1回だけ、加工開発委員会と加工業者さんが協力して行うイベントで、
「クリスマス企画」や「お正月企画」、地元業者さんの展示試食を行っています。

組合員さんだけでなく、まだ考え中の方まで、どなたでも参加できます。
お気軽に、お申し込みください。

■お問い合わせ先■

愛媛有機農産生活協同組合(ゆうき生協)
愛媛県松山市東方町甲2289
TEL(089)963-1002  
FAX(089)963-3863


加工開発委員会 菅

今年もやります!試食会!!

  • 2014.10.05 Sunday
  • 23:18
第3回 加工開発委員会主催 試食会 in コムズ
   
開催日 2014年11月1日(土)11時〜(14時終了予定)

土曜日の11時から、松山市のコムズ・調理室にて、恒例となりつつある?
加工開発委員会主催の試食会を開催したいと思います。

安全な食づくりでは全国的にも有名なムソーさんのギフトの試食をはじめ、
今年も秋川牧園さんと木次乳業さんがご協力いただける予定です。

また、今年は帰ってこられたばかりのエコルさんとRICO sweetsさんより「クリスマスギフト」の見本を出展していただけることになっております。

それぞれたくさんの準備はできませんが、それぞれの組合員さんが本物のギフトを直に見て、舌で確認し、知識もお腹も満足して帰って頂けるよう、がんばりますので
是非、多くの組合員さんにご参加頂ければと思います。

参加申込書は、来週のチラシに掲載予定です!!


加工開発委員会 菅

本物!こだわりのみかんジュース

  • 2014.08.31 Sunday
  • 21:34
「愛媛県って、家に『みかんジュースが出る蛇口』があるんやろ?」と言われて、数年。。。。
県外の人って、本当に(信じてないでしょうけど)そういうことを言うんですよね。
私も大学生の時に香川の子から言われました!
イベントなどには大手メーカーのジュースを使った、イベント限定の蛇口が登場しますが
ゆうき生協のみかんジュースは、みかん王国だからこそ手に入れることができるとっても
貴重なみかんジュースばかり! 

「どこにもない物を贈り物に・・・」とお考えの方にはぴったりのジュースです。

青虫くんの穴あきニュースは、月一など、毎週は供給していないアイテムを、イラスト
入りでご紹介しています。
今週配布されるニュースで是非、チェックしてみてください♪



加工開発委員会 菅

夏休み♪ 家族でピザを作ってみませんか?!

  • 2014.08.02 Saturday
  • 21:57
先週からお伝えしている通り、ピザができあがりました♪
約10cmの台だけですが、意外に食べ応えがあるんですよ!

お昼に、おやつに、家族でトッピングを楽しみながら
おいしく・楽しいひとときをすごしませんか?
粉は愛媛県産小麦を使って作ってもらいました!

 

他にもこんなお野菜はいかが〜?


【ポイント】

台にトッピングする前に、一度加熱しておけば、分厚い具材もOK!
お父さんは、ゴロゴロじゃがいもにタバスコとチーズをたっぷりかけて食べても
いいかもー!!!

ぜひ、ご家庭オリジナルのピザを作ってみてくださいね。

加工開発委員会 菅

ピザの台できました!

  • 2014.07.21 Monday
  • 22:27
   以前、うちの母達が作っていたピザの台。
休止して以降、多くの方から「ピザの台、おいしかったねー。また欲しいねぇ」
というお声を頂いていました。とてもありがたことです。

今夏、ようやくパン屋さんを変えて、新登場です!

今週のチラシから注文開始です!

お見逃し無く〜♪

加工開発委員会 菅

ゆうき生協の加工食品

  • 2014.06.29 Sunday
  • 22:21
 ゆうき生協の加工食品を選ぶ際には、加工開発基準という選考基準があります。
そこには、原材料だけでなく、産地や栽培方法、飼料、飼育方法、遺伝子組み換え・化学合成添加物の有無、合成洗剤・蛍光増白剤についても書かれてあります。
(どうしても避けられない事案は、組合員さんに細かく説明します)

その観点で、一般的に販売されている魚肉ソーセージを見ると、この部分が気になります。
気になる部分を赤で色づけしてみました。

魚肉結着材料(でん粉、植物性たん白、卵白、ゼラチン)精製ラード砂糖、食塩、オニオンエキス香辛料DHA含有精製魚油たん白加水分解物炭酸カルシウム調味料(アミノ酸等)コチニール色素リン酸塩(Na)香辛料抽出物加工でん粉くん液、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
  
つまり、ほとんど全部です(笑)

 Г匹海燃佑譴襦△匹鵑糞?養殖?飼料は?加工する前は生?すり身?
◆О篥岨卅箸澳垢┐陵無は?、どこの国の物?どういう製法で作られたもの?
:その構成は?原産国は?
ぁДラメル色素は入っている?上白糖?
ァГ匹Δ笋辰萄遒襪痢原産国は?
ΑЦ胸差颪蓮そもそも何?
АГ匹Δ笋辰DHAだけを取り出すの?どこの魚?
─Г修發修發海譴呂匹ΔいΔ發痢必要なの?
:何から作られているの?
:○の素なら使いたくありません
:なぜ必要?何からできている?
:何の香辛料をどうやってるの?
:加工でん粉とでん粉はどこが違うの?
:安全性は?何からできているの?どの生産工程で使うの?

・・・・・私が思いつくだけでもこれだけあり、到底このような
原材料になったら供給品としてお配りするわけにはいきません。


なんでそこまでするか!?

それは、愛媛の生産地とそこで働く農家を守りたい、安全な食料品を
家族に食べさせたい・・・その決意に支えられているからです。
そしてこんなことができるのも、一般組合員が理事として職員とともに基準に合う
食品選びをしているからです。

組合員さんの生活スタイルや時代の流れとともに、少し便利な加工食品も
増えつつありますが、加工開発委員会では手作りを応援することを基本に
レシピの紹介や組合員の皆さんが安心して選べる食の情報提供を行っています。

加工開発委員会 菅

「野菜のおかげ」供給開始します

  • 2014.06.01 Sunday
  • 22:36
  こんにちは 加工委員会の菅です。

先週お配りした注文用紙に、このようなアイテムがあったかと思います。
この「野菜のおかげ」は、これまで何度も委員会に上がったアイテムなのですが
なかなかそこを通過することができませんでした。

これを単体で飲むことはないにしても、「ゆうき生協」でこのようなスープの素を
扱うなんて。。。。組合員さんたちがどう思われるだろう。。。という気持ちが先に
立ち、毎回却下してきました。

しかし、今回、原材料の産地が新しくなって提案されてきたので、『これを供給する
ことで愛媛の野菜をガッツリ食べてもらえるならば・・・!』という期待を込めて、
供給してみることにしました。

新じゃが、新玉ねぎ、春キャベツの季節になってきました!
時には目先を変えた味で旬の野菜を楽しんでみてはいかがですか!!

加工開発委員長 菅

おしゃべりパレットも再開です!

  • 2014.05.05 Monday
  • 02:01
ようやくパソコンも新しくなったので、いよいよ「おしゃべりパレット」も再開しました!

今週の「おしゃべりパレット」では、「あるピンクのケーキの内容」というテーマで
食品添加物の勉強をしてみようと思います。

今回、食品添加物を調べるにあたって、わかりやすく説明してくれている東京都福祉保健局のHPにある
食品衛生の窓」やWikipedia、農林水産省のHPを参考にさせてもらいました。
ちなみに私としては、台所にはないもの≒食品添加物、または私たち一般人が知らない原材料≒食品添加物と
思っても間違いではないのでは??と思っています。

********************

食品添加物の役割とは、次の4つで説明されます。

1)食品の製造や加工のために必要な製造用剤
2)食品の風味や外観を良くするための甘味料、着色料、香料など
3)食品の保存性を良くする保存料、酸化防止剤など
4)食品の栄養成分を強化する栄養強化剤

たとえば、1)の製造用剤とはどんな物かというと【特定の食品の製造や加工の際になくてはならないもので、
酵素、ろ過助剤、油脂溶出剤、消泡剤や酸・アルカリなどの加工助剤などが含まれます。】とあります。
では、どういった食品に使われているのかわかりますか?

例) 豆腐を固める凝固剤
小麦粉からラーメンを作る時に加えるかんすい
ビールなどのろ過の際に使用する活性炭

何となくイメージとしてはわかるのですが、実際の食材が出てくると、よりイメージしやすいと思います。

「でも、そんななじみのないものは入ってなかったわよ?」
とお思いになる方もおられるかもしれません。

実は食品に含まれる原材料は原則的に全て表示しなければならない法律がありますが、同時にわかりやすい
添加物の品名(名称および別名)、簡略名および類別名でも構わないと法律もあるのです。

例) 【ビタミンC】とは「L-アスコルピン酸」のことを指しますが、改めて添加する場合は「ビタミンC」や「V.C」と
書くだけで良いのです。
食品衛生法施行規則「別表第1」、「既存添加物名簿」及び「食品衛生法に基づく添加物の表示等について(平成22年10月消食表第377号 消費者庁次長通知)」)

また、一括名で表示できる法律もあります。(東京都福祉保健局HPより)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/shokuten/shokuten6.html

一括名で表示できる添加物(平成23年内閣府令第45号別表第5関係)

イーストフード 塩化アンモニウム、塩化マグネシウム、グルコン酸カリウムほか
ガムベース エステルガム、グリセリン脂肪酸エステル、酢酸ビニル樹脂ほか
かんすい 炭酸カリウム(無水)、炭酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウムほか
苦味料 イソアルファー苦味酸、カフェイン(抽出物)、ホップ抽出物ほか
酵素 アガラーゼ、アクチニジン、アクロモペプチダーゼほか
光沢剤 オウリキュウリロウ、カルナウバロウ、カンデリラロウほか
香料又は合成香料 アセト酢酸エチル、アセトフェノンほか(及び天然香料)
酸味料 アジピン酸、クエン酸、クエン酸三ナトリウムほか
軟化剤(チューインガム軟化剤) グリセリン、プロピレングリコール、ソルビトール
調味料(その構成成分に応じて種類別を表示)
 調味料(アミノ酸)、調味料(アミノ酸等)
 調味料(核酸)、調味料(核酸等)
 調味料(有機酸)、調味料(有機酸等)
 調味料(無機塩)、調味料(無機塩等)
アミノ酸:L-アスパラギン酸ナトリウム、DL-アラニンほか
核酸:5'-イノシン酸二ナトリウム、5'-ウリジル酸二ナトリウムほか
有機酸:クエン酸カルシウム、クエン酸三ナトリウムほか
無機塩:塩化カリウム、リン酸三カリウムほか
豆腐用凝固剤又は凝固剤 塩化カルシウム、塩化マグネシウム、グルコノデルタラクトンほか
乳化剤 グリセリン脂肪酸エステル、ショ糖脂肪酸エステルほか
水素イオン濃度調整剤又はpH調整剤 アジピン酸、クエン酸、クエン酸三ナトリウムほか
膨脹剤、膨張剤、
ベーキングパウダー、ふくらし粉
アジピン酸、L-アスコルビン酸、塩化アンモニウムほか
 

これを見ると、確かに!
一般的に市販されている豆腐などには「凝固剤」と書かれていますね。
それさえわかっていれば安心!選べるわ!と思ったのもつかの間.......

まだ、落とし穴がありました。それは、表示を免除される添加物の存在です。

なんそれ!?!?農林水産省のHPで調べてみました。

■加工助剤

食品を作る途中で使用される食品添加物のうち、次のどれかにあてはまるものを「加工助剤」といいます。

1. 食品が出来上がる前に取り除かれる

2. その食品に通常含まれる成分に変わる

3. 出来上がった食品に含まれる量が少なく食品の品質に影響を与えない
 

■キャリーオーバー
 次の両方にあてはまる食品添加物を「キャリーオーバー」といいます。

1. 原材料を製造するときには使われるが、その原材料を用いて製造する食品には使われない

2. 出来上がった食品には、原材料から持ち越された食品添加物が、効果を発揮することができる量より少ない量しか含まれていない

例えば、せんべいの味付け用に、保存料を含むしょうゆを使ったとしても、この保存料の量がごくわずかで、せんべいの保存に効果がない場合は、しょうゆに含まれている保存料はキャリーオーバーとみなされます。


なんと恐ろしい・・・・表示を見ただけではわからない添加物があっただなんて・・・・(ToT)
そこで、ある噂を思い出しました。

大手企業のPV商品の作る豆腐(揚げ豆腐)の中に「シリコーン樹脂」が入っているという話。

いろいろな法律をあわせて見ていくと、「シリコーン樹脂」は豆腐を作る際に出る泡を消すための加工助剤(消泡剤)として
使われているものの、食品の品質に影響を与えるようなものではないために表示が免除されているとのことでした。

シリコーン樹脂と最近見かけるようになったキッチングッズの”シリコン”は同じ物かな?
Wikipediaで調べてみると、様々な形に加工できるシリコーン樹脂は、オイルになると
消泡剤や化粧品(分散剤)や日用品に使われたり、ゴムになったら成形品や型取り剤に使われたり、美容整形や歯科治療等
にも使われることがわかりました。

**************************

食品として摂取する上で、「○○は口に入れたくない」というラインは人それぞれだと思います。

それぞれの法律は、消費者やメーカーのために作られたものかもしれませんが、私たちは原材料の全てを知らないで
口にしている場合が多いということが、今回のお菓子を調べていく中で見えてきました。


私は「これは食べないでください」とは言いません。

ただ、自分や大切な家族が食べるものを納得して選びたいと思いませんか?
TPPが導入される前に、現在の日本の法律では「表示を見ただけではわからないもの」や「表示しなくてもいいもの」が
あるということを覚えておきたいです。
ますますわからない食品添加物や遺伝子組み換え表示、何を食べて育った畜産品・養殖魚か。。。。。

そんなことを30年以上前から考えているのが、「ゆうき生協」の加工開発委員会です。


加工開発委員会 菅 





 


 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM